英語の勉強が続かないあなたが続くようになる、自分を洗脳する方法

こんにちわ、まったくの初心者から半年で英語が話せるようになったライオンの中の人です。

半年間で英語がある程度しゃべれるようになりましたが、その後も英語の勉強をずっと続けています。

元々僕は何かを続けることがまったくできない人でした。しかし、試行錯誤を繰り返しているうちに、物事を継続できるコツを覚えました。

今回は英語の勉強が続くようになる方法がわかる記事です。

英語の勉強が続かないあなたが続くようになる目から鱗な方法

基本的に物事を継続できるコツはすべてのコツで同じです。今回はそれを英語学習に当てはめます。

先日こんなツイートをしました。

何かを継続するコツやねん
・無心
・場所は固定
・絶対毎日やる
・結果を求めない
・頑張りすぎない
・何分やるとか決めない
・寝る前にやった自分を褒める

何かを継続するって人生変える鍵やねん
継続が苦手やった俺が色々継続できてるのは
このコツ掴んだからやねん

骨は折れるけどな
コツだけに

結構イイネが多く、共感が多かったです。コツを英語学習に当てはめます。英語の勉強が続かない方はこのどれかが欠けています。

1番大切なことは無心

続かない人は勉強する前に色々考える人が多いです。めんどくさいとか、難しいとか、がんばろうとか、意味あるのかなーとか。

英語の勉強に関するすべての思考は捨ててください。無心です。

意味があるない関わらず、めんどくさいめんどくさくない関わらず、やるしかないと思うんです。会社で、どんな単調なめんどくさい仕事でも与えられたらとりあえずやりませんか?

同じです。自分の意志や気持ち、体調、そんなことなにも考えずとりあえずやるんです。がんばろう!とか言う思考すらいりません。本当に無心です。

これが物事を継続する1番大切なポイントです。今日は1時間やろうとかもいりません。やらないという選択肢を省いてください。何も考えずに毎日やるんです。

勉強する場所を固定する

たまに息抜きでカフェに行くとかはかなり良いのですが、家の中での勉強の場所は固定してください。

これも無心に繋がるのですが、どこでやろうという思考すら排除するためです。僕の場合がパソコンの前です。オンライン英会話と、自分で作った英語の学習のアプリを使ってパソコンで勉強をしています。

とりあえず勉強するタイミングになったら、何も考えなくても勉強が始められるというくらいまで無駄な思考は排除してください。

毎日絶対やる

今日はやらないという選択肢はなくしてください。絶対やるんです。どうしても忙しい日は5分でもOKです。

これは英語の勉強を習慣化させる方法に繋がるのですが、毎日しているとそのうちしていないと落ち着かないという状況になります。

歯磨きしなかったらなんか変な感じになりませんか?それが習慣です。英語を見ないとその日が落ち着かないというレベルまで英語の勉強を習慣化するんです。

無心で毎日取り組む、これが勉強を習慣化させる秘訣です。

結果を求めない

物事はそう簡単に上達しません。なのに結果を期待していたら、結果がでないことに萎えてやる気をなくしてしまいます。

物事を続けていたら結果は必ずでます。だから、結果を求めず無心で取り組んでください。矛盾しているように聞こえますが、ここでも無心です。

「なかなか英語が上達しないなー」とか一切考える必要はないんです。逆に、「上達したかも!」これは考えても良いですが、だからといってもっと上達したい!とか考えてはいけません。第一優先は、無心でやり続けることです。

頑張りすぎない

何かを始めた時、やたらがんばりすぎる人がいます。無心で取り組んでいた結果いつの間にかがんばっているくらい勉強していたのなら良いです。ただ「がんばるぞー」と意気込んでがんばるのはよくありません。

人間そんなに頑張れません。だから継続するためにはがんばらなくて良いんです。なんとなくやるって感じでOKです。

1日に時間勉強するより、1日10分を1週間継続するほうがよっぽど効果がありますよ。勉強を続けるということが、何よりも大切なんです。だから頑張りすぎなくて良いんです。

何分やるとか決めない

今日は1時間!とか決める必要はありません。きりがつくまでやってください。20分勉強して10分休憩とかでも良いと思います。大切なのは、とりあえず毎日やることです。

1時間がんばろう!とかってしんどくないですか?そんなのを毎日続けようとするから続かないんです。まずは英語の勉強を続けることが大切なので、気分が乗らないなら10分でもかまいません。

きりがつくまで、という目安をおすすめします。1ページとか、この問題が終わるまでとか、単語10問間違わずに言えるまでとか。

英語の勉強が習慣になって続くようになれば、いつの間にか1時間でも2時間でも勉強していることに気が付きますよ。

寝る前にやった自分を褒める

これは習慣付けのためのテクニックですね。がんばって自分を毎日褒めてあげてください。こうすることで、もしやらない可能生がある日がでてきたらとても罪悪感を感じ始めます。

増やしたい行動は褒めるというのが教育界のセオリーです。これを自分にも当てはめましょう。

最後に:英語の勉強が続かない人は色々考えすぎ

続かない人って、色々考えるんです。いつ結果は出るのかなとか、今日はめんどくさいなとか、できない理由を考えたりします。

そういう思考をポジティブに持っていくのはなかなか簡単ではないのですが、何も考えないというのは簡単です。

英語の勉強をやらないという選択肢をなくしてください。無心で、思考停止で毎日やるんです。それについて、何も考える必要はありません。

いらない思考が行動にストップを書けます。無心が、英語の勉強を続けることができる最高の武器となります。

記事は以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

英語と筋トレとプログラミングとツイッターに命かけてます。「俺はライオンやで」の中の人です。 まったくの初心者が英語が話せるようになって筋肉がついて、プログラマーとして就職できるブログです。 プロフィール記事に詳細書いてるので詳しくはそちら。 写真はそのうち貼ります