laravelでCSSを適用する方法はこれ!知ってれば簡単

Laravelを使っていてBootstrapでデザインすることもあると思いますが、CSSを適用したいこともありますよね。

普通に読み込もうとしたらCSSが適用されなかったので少し時間がかかりました。その備忘録です。

laravelでは、publicの中に既にcssのフォルダがあります。その中にstyle.cssを作りましょう。

そして<head> </head>内での読み込み方ですが、次のように読み込みます。

これでcssが読み込めます。知ってれば簡単ですね。ちなみに
asset(‘ファイルパス’) で、publicのパスを返す関数だそうです。

記事は以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

英語と筋トレとプログラミングとツイッターに命かけてます。「俺はライオンやで」の中の人です。 まったくの初心者が英語が話せるようになって筋肉がついて、プログラマーとして就職できるブログです。 プロフィール記事に詳細書いてるので詳しくはそちら。 写真はそのうち貼ります