テックアカデミー受講後に就職できない人はこんな人【僕はできた】

ライオン(@Lion_oreyade )です。

まったくの未経験からテックアカデミーを受講した後、エンジニアとして就職しました。

僕の経験から、テックアカデミー受講後に就職できない人について記事にします。逆にいうと、この記事に書いているポイントに当てはまらなければ、必ず就職できます。そのため、

  • テックアカデミーを受講してエンジニアになりたい方
  • テックアカデミーを受講して就職しようと考えている方
  • テックアカデミー受講後にエンジニアになれるか心配な方

には参考になると思います。

テックアカデミーは頻繁にいろんなキャンペーンを行っているので、興味のあるは一度確認をしてみてください。キャンペーン情報はこちら

テックアカデミーから就職できる人、できない人

僕の体験談から話をすると、僕の場合は

テックアカデミー受講中から、色々な企業や人材紹介会社から連絡がきて、次々の面談や応募を行いました。そして、受講開始1ヶ月半後には内定をもらっていました。年齢は29歳です。決して若くはありません。

僕の場合は、「就職できる人」に当てはまっていたのだと思います。連絡が来た色々な人材紹介会社の方と話しをした内容から、就職できる人、できない人についてわかってきました。

テックアカデミー受講後に就職できない人はこんな人

テックアカデミー受講後に就職できない人はこんな人です。これがわかれば、就職できる人もわかってきます。

行動が遅い人

「テックアカデミー受講後に就職をしたいから、受講が終わってから履歴書を書こう!」

これではだめです。

就職できる人は、受講開始後すぐに履歴書と、職務経歴書を書き始めます。

テックアカデミーには、自分専用のページが用意されます。そのページに、自分の履歴書と職務経歴書を書けます。(もちろん印刷して使えます。)

これは受講中から書いておけるんです。また、テックアカデミーは多くの企業た人材紹介の会社と提携をしています。人材紹介というのは、どんどん企業を紹介してくれるハローワークみたいなものです。

このテックアカデミーと提携している企業が、ページに貼られている履歴書や職務経歴書を見に来ているんです。そして興味がある方にはどんどん連絡がきます。

僕は、テックアカデミー受講開始すぐに履歴書と職務経歴書を記入しました。写真も履歴書に貼りました。

すると、受講開始後一週間後以内には3社もの人材紹介会社から紹介が来たんです。自分自身、びっくりしました。プログラミングはまったくの未経験なのにも関わらずです。

それら人材紹介会社から、合計20社ほどエントリーできる会社を紹介してもらいました。

行動が積極的でない人

テックアカデミー受講後に履歴書と職務経歴書を登録しておけば、どんどん企業の紹介が来ます。しかし、あくまで紹介がくるだけです。

その後は自分で紹介してもらった企業の求人を見ていく必要があります。そして、興味のある求人に対して応募していかなくてはいけません。

求人をいっぱい紹介してもらったのに、その後自分から動かなければ就職が決まるわけもありません。求人をもらったら、空き時間にしっかり精査していきましょう。

未経験でも応募できる企業が多いことにびっくりすると思いますが、1つ注意したほうが良いことがあります。

それは、1つの企業に絞らず、複数の企業を受けたほうが良いということです。

タイミングもありますし、いきなり第一志望の会社では調子が出ないこともあります。また、面接を受けてみて、少し思っていたのと違ったということもあると思います。

1つがダメだったから次を受けるというようなスピードでは、他の人で求人がうまってしまっている場合もあります。

言語が希望している言語だったり、給料やその他の条件で少しでも良いと思ったら、すべてに応募することをおすすめします。話を聞いてみたら、思っていたより良い会社だったということも少なくありません。

積極的に行動して、色々な会社に応募した方が間違いなく良いです。複数合格すれば、他の会社は辞退すれば良いです。

笑顔で話せない人

エンジニアとして求められるスキルの中で特に重要なものに、コミュニケーションが取れることがあります。

理由は、システムを作るに当たって客先とのコミュニケーションが必要になることが必ずあるからです。

それなのに、エンジニアの中にはコミュニケーションがうまく取れない人も多くいます。それほど人材不足だからです。

そんな中、笑顔でコミュニケーションが取れるとかなり相手の印象に残ります。第一印象というのはかなり重要で、笑顔で話せるということはかなりの武器になります。

というか未経験の場合、テックアカデミーの受講が終わったスキルがあれば、あとは笑顔と学んでいく意欲があれば採用してもらえると言っても過言ではありません。

これはどの企業でも同じですが、笑顔で相手に印象が残るように話す練習はしておきましょう。

テックアカデミーはオンラインであることがかなりメリット

就職を決める上で、学習がオンラインで完結することはかなりのメリットです。理由は、受講中でも仕事が決まれば働き始めることができるからです。

受講が終わってからしか働けないとなると、企業側の早く働き始めてほしいという要望に答えることができません。実際、プログラミングのスキルアップのためにも早く働くという選択は間違いありません。

テックアカデミーはオンラインでの受講となるので、テックアカデミーの授業があることを理由に働き始めることができないということにはなりません。

また、働き始めたから授業が受けれなくなるということもありません。早くに就職が決まりそうならいつからでも働き始めることができる、完全オンラインでの授業はかなり都合が良いです。

実際に僕も受講期間中に就職が決まって働き始めました。そのため、受講中の後半は昼は働いて夜はテックアカデミーの勉強をすると、詰め込み勉強を行うことができました。

最後に:この安さで就職ができるのは大きなメリット

プログラマーの人材不足の故か、それともテックアカデミーと企業との繋がりが強いのかわかりません。しかしこの記事で紹介した、就職できない人に当てはまらなければ、まず就職には困らないでしょう。

プログラミングのスキルが本格的に伸びるのは就職してからです。どのスクールでも、スクール卒業の段階ではあくまで基本的な知識やスキルを身につけるまでです。

そのためこの価格で、就職後に困らない程度のスキルを身につけることができ、就職まで繋がるテックアカデミーは結構コスパの良いスクールかなと思います。

今の時代、プログラミングはできて損はありません。むしろ、できないことで今後の生活に支障がでてくることすら考えられます。

やらない理由よりやる理由を考えて、挑戦するのも悪くないですよ。

記事は以上です。

最短でプログラマーになりたいなら僕も使ったコチラ!

プログラミングで人生変えたいならスクールに入ることが最も近道です!プログラミングには必ず壁があります。その壁を乗り越えられるかは自分にプログラミングを教えてくれるメンター次第!

メンターが全員現役のエンジニアで、質問に対するレスポンスも早いと評判の良いテックアカデミーならあなたのプログラマーへの道を最短でアシストしてくれます。就職支援もバッチリです!

また、テックアカデミーで学習しているだけで、色々な企業や人材紹介会社から面接や面談のアプローチがきます。就職もすぐ決まります!